So-net無料ブログ作成

アイマス2プレイしてます [アイマスゲーム]

※ もうネタバレとかタイトルに書かなくていいかな?

引き続きアイマス2 をプレイ中です。

ただ、初回プレイが終わって一週間経ちましたが、あんまり進んでないです。
思ってたよりも初回プレイのバッドエンドが心にきてまして・・・
なんか必要以上にバッドエンドを恐れながらプレイしてる感じです。
(いちおう1周は終わったので、そんなに急いでやることもないかもですが)

ちなみに2周目は真、千早、貴音の MA2 トリオで、リーダーは真でやってます。

2011_03_04_imas2_1.jpg
(どんなにアイドルが嫌がろうとも、おしゃぶりはゆずらない!)


で、ゲーム内の話なんですが、一日のプロデュースが終わった後
事務所でアイドルとじゃんけんをするというイベントがあります。
(必ず起こるイベントじゃないです)

初回プレイのときは、無印アイマスの挨拶とかと同じで、
じゃんけんの勝敗はランダムだと思ってました。
でも、『さざなみ壊変』さんの「こちらの記事」を見ると、アイドルの表情を見ることによる
必勝法(アイドルに勝たせないといけないので必敗法)があるみたいですね。

その記事では千早バージョンだったので、私も真似して真バージョンを作っちゃいました。
(パクってごめんなさい)

2011_03_04_jyanken.jpg

・ ぐー は キリっとするまゆげ
・ ちょき は 一瞬ニヤリとする
・ ぱー は 一瞬大きく目を開く

という特徴でしょうか。(すぐ選択肢に隠れるのでよく見てないとですね)


ちなみにじゃんけん以外にも
・ 3 人がしゃべる中で、実は声を出してない 1 人を当てるゲーム
・ 3 人の中から 1 人が演技している声だけを聴いてそれが誰かを当てるゲーム
といったゲームもあります。

私も「ダメ絶対音感」には自信がある方だったんですが・・・結構間違えてます(汗
これはアイドルの組み合わせによっても難易度が変わりますね。

今回の 3 人は比較的分かりやすいんですが、初回プレイでの
春香、響、美希の 3 人の中から声を出してない 1 人を当てるゲームは
1 回も当たらなかったです。。。
(しかしこのゲームは、亜美と真美が同じユニットだったら激ムズでしたねw)

という感じで、またプレイに戻りますです。



(2011/03/22 追記)
響プロデュース中
2011_03_22_jyanken_hibiki.jpg
「ぐー」と「ちょき」は眉が似てるけど、「ちょき」のとき目が細くなる。「ぱー」は優しい顔になる。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。