So-net無料ブログ作成
検索選択

雑記 2014/01/26 [アニマス]

※ アイマス映画のことを書いてます。ネタバレしてます。

土日にアイマス映画を見に行きました。
感想じゃなくて、なんとなく思ったことを書いておきます。

ちなみに土曜は横浜の映画館で、日曜はニコ生でも中継されていた
新宿のバルト9という映画館で観てきました。
ポスターの写真は色んな人がうpしてますけど、折角なので私も掲載。

2014_01_26_01.jpg
新宿駅地下の広告です。1/26までとのことで見てきました。

2014_01_26_02.jpg
バルト9映画館前です。

2014_01_26_03.jpg
バルト9映画館の中です。

_______________________________________________

ニコ生のアイマス特番でもその言葉が出てきましたが、
「アイマスは人生」という格言(?)を時々見かけることがあります。

その言葉の意味はなんとなく分かるようなそうでも無いような感じで、
ただ、「人生」というのはちょっとオーバーだなって私は思っていました。

でも今回の映画を見て、「ああ、人生だわ…」なんて思っちゃったんですよね。


私がアイマス(ニコマス)と出会って4年と数ヶ月。好きになってからは
ほぼ毎日ニコマス動画を見たり、CD、ゲーム、アニメのコンテンツに触れたり。
この数年間は間違いなくアイマスと過ごした日々でした。

そして、そんなに長い時間を過ごす中で、色んな出来事が起きました。
転機だったり出会いだったり別れだったり。
そして、時間が経ってそれらの出来事を思い出すとき、その思い出はきっと
アイマスと共に思い出すことになるんだなと思ったんです。

「あの時は、こんな動画を見てたな(作ってたな)」
「あの時は、徹夜してゲームしてたな」
「あの時は、遠くまでわざわざライブに行ったんだよな」
「あの時は、映画を観に行ったな」

なんて。
長い人生のほんの数年かもしれないけど
確かに自分の人生の中にはアイマスというものがあるんだなと。


今まで出会ってきた人全てが居て、今の自分が居ると映画で春香は言いました。
(ちょっと細かいセリフは忘れました。すみません・・・)

私が今までアイマスに熱中したこと。それをきっかけに出会った人や経験など。
間違いなく自分を形作る大切なものの一つになっているんだと思います。
まるでそれってアイマスって人生みたいだなあなーんて。

映画を見て、アイマスと自分についてそんなことを思いました。
(うまく説明出来ないんですが、なんとなくです。なんとなく。)





そしてこれからについても。

EDではエミリーや豊川風花や渋谷凛など、今回出演してない
ミリオンライブ、シンデレラのメンバーのカットがありました。

ラジオで今井麻美さんが「広がっていくアイマスワールド」
という言葉を使ったことがあったと思います。(ちょっと記憶が曖昧ですが)

映画でPは春香に「10年後春香はどんなアイドルになっているんだろうな」
と言いました。
アイマスの、アイドル達の未来はこれからも続いて広がっていく。
この映画は一つの到達点かもしれないけど、それで終わりじゃないんだと。

今後描かれることは少なくなってしまうかもしれないけど、
765プロのみんなはこれからも進んでいくんだろうし。
後輩たちも成長していくだろうし。

この世界は続いていくんだと。
そういう未来を信じられる映画でした。素晴らしかったです。

(2014/01/26 ちょっと文修正)

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。