So-net無料ブログ作成

765ミリオン台湾2日目LV [ライブ・イベント]

 昨日に引き続いて2日目もLVで見てきました。

 昨日ちょっと気になったので今日はちゃんと見てたんですけど、『ハルカナミライ』はストーリーが感じられていいなって思いました。
 1番サビの「負けず嫌いなとこも似た者同士」や2番の「同じ夢色の君がいるんだ」は春香から未来へのフレーズです。カメラもその通り中村さんからぴょん吉さんへ向けられます。2番の「ずっと追いかけてたもっと近づくように 憧れ照らした姿」は未来から春香へのフレーズです。カメラはぴょん吉さんから中村さんを映しますが、1番の「負けず嫌いなとこも似た者同士」のときと違って二人は向き合っていません。ぴょん吉さんは中村さんを見つめますが、中村さんはぴょん吉さんでなく観客を見つめています。なんだかそれはまるで、ステージに立つ春香を舞台袖から見つめる未来の姿と重なるようでした。つまりこの時点ではまだ二人の関係は憧れの存在とそれを追いかける側です。
 そして最後の「負けず嫌いなとこも似た者同士」は1番のときとは逆に未来から春香へのカメラになります。それは先輩後輩ではなく対等なアイドルとして、向き合って一緒に並んで歩いていける関係になったのだなと。そんなふうに歌詞だけでなくカメラの見せ方でもストーリーを感じられていい演出だったなと思いました。
______________________________________________

 あとMCよかったですね。ぴょん吉さんが食べながら寝てたって話、あいみんがその姿を真似てましたけどめちゃくちゃ可愛いですね。ぴょん吉さんリアル萌えキャラかよ…
 他にも『ALRIGHT*』についてあずみんに相談するあいみんの話とか、ミリオンメンバーと765メンバーで今回の公演をきっかけにもっと仲が深まったようでよかったです。あと、仲が深まったといえばはらみーともちょですね。歌マスで抱きついたシーンはそのリアクションにちょっと笑ってしまいましたねw
______________________________________________
 
 今までミリオンと765の共演は2014年のSSAと15年の西武ドームで見ましたけど、やっぱり別チームって感じが強かったかなと思うんです。でも今回は本当に合同のライブだったなと感じるものでした。
 ミリオンは3rdで全員出演を果たして、4th武道館を経てこれからシンデレラのように765とは別路線を進んで行くのかなと勝手に思っていたんです。たぶん大枠はそうなのかもだけど、またこうやって765ミリオンスターズという形で見る機会はあるのだなと、そういう新しい可能性を感じられたライブでした。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。