So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雑記 2018/09/11 [ライブ・イベント]

 昨日の続きでSS3Aの話です。

 2日目に私は現地で見たのですが小市さんは目立っていましたね。背が高くて手足も長くてスラッとした体型を活かした大きなダンスはやっぱり目を引きます。Twitterで仰ってたように、遠くの人にも届けようという気持ちが伝わってくるようでした。
 それになんかMCの立ち姿がカッコいいんですよね。足を開いてちょっと仁王立ちみたいな格好なんですけどサマになってるというか、ちょっとスポーツ選手みたいだなと思いました。

 楽曲だとリアレンジ中心のセットリストでしたけど、まあ自分としては『美に入り彩を穿つ』がよかったなと。CD待ちのつもりだったのに先に配信で買っちゃうくらいでした。最後の伸ばすところとかちょっと鳥肌立っちゃいましたし。
 あと『銀のイルカと熱い風』もよかったなと。津田さんがよく見える位置だったので、ずっとガン見してたんですけど、ダンスあんなにキレキレな人だったんですね。知りませんでした。衣装も髪型も格好いいんだけどやっぱり可愛さもあってそれもよかったです。
 あと『おんなの道は星の道』は凄かったなと。1日目聞いたときは「喉からCD音源だな…」と思っていたら、MCのときに「喉からCD音源を目指した」って同じこと仰ってたんですよね。初披露の舞台でそれを狙って出来てしまうのが凄いし、やっぱり歌には自信を持ってるんだなと感じます。
 (そんなこともあってスカウトチケットでは村上巴を選びました。まあSSRはスカウト対象じゃなかったんですけどね…)

______________________________________________



 さてさて。2日目現地ですが、私はAブロック1列目という席でした。ええ最前列です。本当です。目の前にはお客さんは誰も見えずステージしかありません。去年のハッチポッチの武道館のときも3列目という席で「こんなこともう一生ないだろう」と思ってたんですが、まさかそれを超える出来事があるなんて未だに信じられないです。どれくらい信じられないかというと、ライブの夜見た夢が「良い席を期待してライブに行ったら前に人だらけで何も見えなかった」という夢を見てしまうくらい。現実に起きた出来事を夢の中で否定してしまうくらいな出来事でした。


 なんていうか…いいんですかね?私。人生何も頑張って無いのにこんなこと享受してしまって。いや別に何を頑張らなくても、チケットがあって他人に迷惑を掛けなければライブを見る権利くらいあるのは分かってはいるんですが。
 それに自分から演者がよく見えるということは、何千人居る中の一人とはいえ、当然最前列に居る自分のことも演者は見えてしまっているわけで。こんなみっともないものを見せてしまって申し訳ないです。
 あんまり卑下するのもよくないとは思うんですけども…つい思ってしまいますね。はあ…。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。